鎌倉ユネスコ協会は、ユネスコ親善大使・東京藝術大学学長を務められ、鎌倉市名誉市民であられた日本画家 故平山郁夫画伯を初代会長として1988年10月に設立され、2017年9月に特定非営利活動法人になりました。

私たちは「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない」で始まるユネスコ憲章前文の理念に共鳴し、世界中の人がこのユネスコ精神を共有することで世界平和が実現されることを願って、鎌倉の地を拠点として民間の立場からの活動を進めています。

この大きな目標に向けての私たちの働きは誠に微力ですが、精一杯その一端を担いたく、ご支援をよろしくお願い申し上げます。


特定非営利活動法人 鎌倉ユネスコ協会会長 佐藤美智子

お知らせ

SDGsみらい塾

当協会は、地域のユネスコスクールを中心として学校での「持続可能な開発のための教育(ESD)」を支援してきましたが、SDGsの国連採択に合わせて市民に対する学びの場として「SDGsみらい塾」を開塾しSDGsの普及に努めています。SDGsによる社会の変容をもたらすには、結局は社会を構成する市民一人ひとりがSDGsの目指す理念を学び、日々の行動がその理念に沿うように変容しなければならないと考えています。

ESD:Education for Sustainable DevelopmentSDGs:Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標